2022-06-18

アトリエ始まりました!!

 

実は今年の年長さんが畑に案山子を作りたいということになり、作っていました。
完成したものを立てました

「おお~!!」いいじゃん」

こんな感じで畑を守ってもらいましょう!!


久しぶりのアトリエの日を迎えました
今回は、クレヨンで遊ぼう!

「こんな線かける??」「何に見える?」「これ何かな?」
ギザギザの線は「ワニのせなか!」「はりねずみ!」「おやま!」
なみなみの線は「なみ!」「くねくね」「へび!」
くるくるの線は「ばね!」「ぐるぐる!」
様々な発想が面白かったです。
見たら実際に書いてみよう!
線によって指の使い方や力の入れ方が結構違うので、改めて書くとなんか難しい感じでした。
年少さんもチャレンジです!!
てんてんもしてますね。
丸、さんかく、しかくも描いてみました。
意外と、描いたところを見ないと、どこから書けばいいのか?というところで悩むお子さんもいるそうです。

つぎは、ぐりぐり!
その後に黒でぬって、ひっかき絵もしてみました
「手がつかれる~」


この後、外に出て、模様探しをしました。
ここはどんな模様になるのかな??
ごしごしッ!!

木のところは、こする場所で全然違った模様になります。

年少さんも集中してますね~。
いろんなところの模様を探して回っていました。
年長さんはまず触ってみて、「ここならいいんじゃない?」なんて確かめてからこすってました。紙一面に様々な模様をつけて遊ぶお友だちもいて、楽しんでましたね。中に入ってくると「たのしすぎた~」とお茶を飲むお友だちも!!嬉しいなぁ!!アトリエの奥山先生にも早速報告しました。また遊ぼうね!!




2022-05-26

サツマイモの苗植えにいってきました。

 きょうは気持ちの良いお天気!!むしろ暑いぐらいでした☀

年長さんでサツマイモの苗植えに行ってきました!!

畑は、卒園児の保護者の方の畑をお借りし、毎年植えさせていただいています。本当に感謝です。

さぁ、着きましたよ!!おはようございます。今日はよろしくお願いします!!

始めに苗の植え方を教えて頂きました。

さぁ!やってみよう!!

穴にさして、土を寄せる。
葉っぱが地べたにつかないようにピンッと立たせて植えます。


これがなかなか難しいようでした。
「うまくたたないよー」
「どうやってもむり~」
なんて言いながら、一生懸命に植えてくれました。

植えた後は水やりです。今日は天気がいいから、たくさんあげようね。

苗を守るために周りにほし草のお布団を敷きました。

今日はご厚意で、アスパラガスの収穫をさせていただきました。

とったよ^^

「これも食べられる??」
「こっちも見つけた!!」
探すのも楽しそうです。

苗植えや収穫が終わると、周辺で遊ばせてもらいました。
畑にはこんな大きなフキが!!!
「トトロー!!」

隣の田んぼには、たくさんのオタマジャクシ(゜゜)~が!!
「連れて行きたい!!」
ということで、ちょっとお友だちになってもらいました。

カタツムリ🐌も発見!!
「かわいい~」

ゆっくり遊んで、園に戻りました。オタマジャクシは園の玄関にて仲間入りです。大きくなってくれたら嬉しいなぁ。
毎年体験をさせていただき、本当にありがとうございます。
秋には以上児みんなで、さつまいも掘りに出かけます。秋が待ち遠しいですね。


2022-05-21

5月はいい季節ですね

 5月ももう中旬過ぎちゃいました。連休もあったので、あっという間に過ぎてしまいますね。今月もいろいろなことがあり、ネタの宝庫で長くなってしまいました。

こちらはたけのこ!
旬ですね~みんなにムキムキしてもらいました

どこからむくの~??

ちょっとお姉さんはよく見て聞かずともむき始めていました

部屋にたけのこの香りが充満して
「なんかお部屋がたけのこのにおいする!!」

小さめのものを使ったので、灰汁も少なく、その日の肉じゃがに入れていただきました!!
子ども達は肉じゃがの中から「これたけのこでしょ?!」と探して食べていました!!

こちらはお誕生日会。
若葉幼稚園では誕生月の以上児さんには、花冠のプレゼントをしています。冠の土台は去年芋ほりをした時の芋のツルを編んでいたものです。

朝に作るのですが、いつもは保育者がせっせと作るところ、今回はお友だちが手伝ってくれました。素敵ですね~

さてこちらは、田植えです。この辺では4月の末から5月上旬に田植えをします。園児の保護者さんの田んぼにお邪魔しました。今回は年長さんと年中さんでいきました。

初めに田植え機にのせてもらいました。

とてものんびり気持ちよかったです。

年長さんはこの後手植えも体験させて頂きました。
そりゃぁもう…泥だらけになって、とっても面白かったです!!

こちらは園庭です。何に寝転がっているんでしょう??

実は、ならがしわの大きな樹があるのですが、その雄花が大量に落ちていて、それを集めていると、一人が「これ、鳥の巣みたい!!」といい始め、「あ!!これに寝れるんじゃない??」と寝てみたのでした。
結果…、集める時に小枝なんかも一緒に集めたものだから寝ると痛くてダメだとなりました。集めた雄花は土に還元することにして、畑に入れました。


こちらは野原レストランです。近くの公園に遊びに行くと、たくさんの草花が元気に生えていました。


八重桜も咲き終わりのころ。ちょっと枝が揺れると、花びらが落ちてきます。

「きれーーい!」


だんだんと気温の高い日も出てきました。暑い時は園庭は裸足でいいことにしています。
久しぶりに裸足になって、嬉しかったようで、だんだん海の砂浜のようなことになってきました。
足だけ埋めようとしたら楽しくなってきちゃって…
どんどん体が見えなくなっていく~!!!
「もっとこっちも埋めて~!!」
「…まだやるのね」(保育者の内心)
お手伝いするお友だちもだんだん増えてきて、どんどん埋まって…
最終的には首まで埋まってしまいました。全身シャワーコースです!!
暖かくなり、自然の中でも動きが出てきて楽しくなってきました。これからも、心ゆくままたくさん遊び込んでいきたいと思います。

2022-04-22

春を体で感じています

             春は、いろいろなものが動き出す時期。

お花がいろいろ咲いてきたので、おままごとやジュース作りに使っています。

いろんな味がありますね~

こちらは、年長さん。絵本にある、”くすのきだんち”を作りました。彼の大好きな絵本の一つです。

こちらは”100階建ての家”です。それぞれの階数のイメージでお部屋が出来ています。

お花を摘んだら、本当に小さな芋虫がついていて、それをみた年長さんが「このこ、飼ってみたくなっちゃった」とのこと。じゃあどうしたら飼えるか考えてお家を作りました。名前は”みどりちゃん”です。

次の日、みどりちゃんのお友だちも作ってあげたいということで、公園にお散歩に行きました。ちょうど桜が散り始め、風が吹くたびに、さぁ~っと花びらが舞う日でした。なかなか芋虫は見つけることが出来ず、代わりに藤の種をたくさん見つけました。

これは、転んでいるのではありません。坂を転がっているんです(笑)
桜が舞うたび、「雪みたい」「また降ってきた~」とか「さくらあめだーー!」とか子どもたちらしい表現にほっこりしました。心から「きれーい!」とこぼすお友だちがいて、そう感じている子ども達と一緒に今いられることに、なんだか感謝の気持ちでした。

坂で鬼ごっこも楽しいですね。
藤の種は持って帰ったり、次の日園で植えたり、穴をあけて制作に使おうと思っています。

こちらは職員の自宅にある池で見つけたものを持ってきました!!
「なにこれー!」
「卵だよ!!」
「かえるだよ。見たことある!!」
「ながーーい!!」
とにかく触って、何回も何回も出し入れするお友だちもいました。
これからオタマジャクシが出てくるから、大事にね。

こちらはひつじさん(2歳児)。「なにこれー??」と心の中で言っているようでした。
虫や植物、そして心もたくさん動くこの季節。子ども達ともに楽しんでいきたいと思います。